中国市場の立会時間を紹介しています。
やさしい中国株のはじめ方
〜基礎からわかる中国株投資〜
サイトマップ 中国株証券会社の選び方 中国株の基本 中国株の応用 中国株投資日記 中国株式用語集
 中国株投資の基本    
トップページ中国株の基本実際に買ってみる > 立会時間

立会時間

 

<株式市場の立会時間>

 ・プレオープニングセッション(日本時間10:00〜10:30)
 ・前場(日本時間10:30〜13:00)
 ・昼休み(日本時間13:00〜14:00)
 ・後場(日本時間14:00〜17:00)

 

立会時間(市場の開いている時間)

※その他の時間帯では売買は行われず注文のみ受付(システムのメンテナンス時間帯を除く)


 「前場」、昼休みを挟んで「後場」という流れは日本と同じですが、何やら見慣れない「プレオープニングセッション」という時間帯があります。


プレオープニングセッション(日本時間10:00〜10:30)
 株価の「始値」を決めるための取引時間帯。前半15分間は注文の受付・訂正・取消ができる(証券会社により注文の扱いが異なる)が、後半の15分は売買・訂正・取消注文が受付されません。

 

 立会時間終了後の注文は、翌営業日の注文として発注されます。


次のページでは、中国株取引で使える注文の種類について見ていきます。


銘柄の選び方へ戻る

 注文の種類へ進む→

  

 ・中国株のしくみを知る
 ・どんな会社があるか?
 ・中国の不動産企業
 ・実際に買ってみる
 ◆中国株を買う流れ
 ◆証券会社に口座開設
 ◆中国株の選び方
 ◆立会時間 
 ◆
注文の種類
 ◆注文の出し方
 ◆買い方を考える
 ・実際に売ってみる
 ・中国株にかかる税金
 サイトマップ
 中国株投資の応用
 証券会社の選び方
 たまごの投資日記
 中国株用語集
  

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | お問い合わせ
Copyright - © Hiccky 2010. All Rights Reserved