中国にどのような企業があるか?
やさしい中国株のはじめ方
〜基礎からわかる中国株投資〜
サイトマップ 中国株証券会社の選び方 中国株の基本 中国株の応用 中国株投資日記 中国株式用語集
 中国株投資の基本    
トップページ 中国株の基本 > 中国の有名企業

中国の有名企業

 

 ※中国の不動産会社については別ページ『中国の有名企業【不動産】』にまとめていますので、そちらをご覧になって下さい。

 

<通信>

中国移動(チャイナ・モバイル)【00941】
 中国最大の携帯電話キャリア

 ■中国電信(チャイナテレコム)【00728】
 総合通信サービス大手

 2000年頃から携帯電話の加入者数が増加し始め、1億人にも満たなかった加入者数は2012年には10億人に到達しています。今後は従来型の携帯電話からスマートフォンに利用者の軸足が移っていくことが予想され、今後の成長に期待が寄せられています。

 

<電子・半導体>
 ■瑞声科技【02018】
 音響機器メーカー、iPhone4などのスマートフォンの電子部品の製造を手がけており。売買単位が2000株から500株に変更され、10万円代前半(2012年7月現在)で購入ができるように。

 ■聯想集団(レノボ)【00992】
 パソコンLenovoブランドの製造販売。中国国内シェア1位、世界2位の力を持つ。近年はパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットの開発も手がける。日本のNECとの合弁会社設立も話題になっています。

 

<自動車>
 ■吉利汽車(ジーリーオート)【00175】
 中国系の中堅自動車メーカー、親会社が2010年にボルボを買収。技術力の向上を目指す。またエジプトに組立工場を開設し、中東・北アフリカでの市場開拓を狙っています。

 ■東風汽車(ドンフォンモーター)【00489】
 プジョー・シトロエンや日産・ホンダとの合弁会社を持つ。商用車、トラックの製造に強みを持っているが、高級車・電気自動車の製造に注力しつつある。2015年までに自社ブランドの電気自動車を販売する計画も。

 

<食品>
 ■康師傅(カンシーフ)【00322】
 台湾系食品メーカー。インスタントラーメン、飲料品のトップメーカー。2008年の中国市場のシェアは40%近く。コンビニに行くと、必ずと言っていいほど康師傅の商品を見かけます。2011年にはペプシコーラで有名なペプシコとの業務提携が発表されています。

 ■青島ビール【00168】
 中国で最も歴史のある大手ビールメーカー、中国国内シェア2位。2012年6月にサントリーとの提携を発表されました。

 

<石油>
 ■中国海洋石油(シノック)【00883】
 南シナ海、東シナ海など中国近海での石油開発を行う。石油業界では3位の規模。2012年4月に渤海で油田発見と報じられたが、その後小規模な原油流出事故のニュースも。

 ■中国石油天然気(ペトロチャイナ)【00857】
 中国内陸部での石油・天然ガス開発を行う。2012年3月、石油採掘量1位を記録。国内だけでなくイラクで油田開発、カナダで液化天然ガス輸出基地の開発計画も進められています。

 
 

 つづいては中国市場で注目されつつある不動産企業について見ていきます!


中国株と日本株の違いへ戻る       中国の不動産会社へ進む→
 
                                             

 ・中国株のしくみを知る
 ・どんな企業があるか?
 中国の有名企業 ←
 ・中国の不動産企業
 ・実際に買ってみる
 ・実際に売ってみる
 ・中国株にかかる税金
 サイトマップ
 中国株投資の応用
 証券会社の選び方
 たまごの投資日記
 中国株用語集

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | お問い合わせ
Copyright - © Hiccky 2010. All Rights Reserved