ROAについて
やさしい中国株のはじめ方
〜基礎からわかる中国株投資〜
サイトマップ 中国株証券会社の選び方 中国株の基本 中国株の応用 中国株投資日記 中国株式用語集
 中国株投資の応用    
トップページ中国株投資の応用投資指標を学ぶ > ROA

ROA【純資産利益率】


<企業が持つ資産で、どれだけの利益を出しているか?>

 ROA【Return On Asset】総資産利益率(総資本利益率)とは、ROEと同じく企業の経営効率を示す指標です。企業が持つ資産を利用してどれだけの利益を出しているのか分かります。


ROAの計算式


 ROEと似ていますが、こちらは当期純利益を総資産で割っています。総資産は、前のページに出てきた貸借対照表(バランスシート)の左側の部分(資産)です。では、前のページに出てきたA社を例にROAを計算してみましょう。


A社のバランスシート


 当期純利益が10で、総資産が100ですから…


A社のROA


 ROAは10%です。ではB社のROAも計算してみましょう。


B社のバランスシート


 当期純利益10総資産50ですから…


B社ROAの計算式


 B社のROAは20%です。


ROEも一緒に見よう
 ではここで総資本50負債25自己資本25当期純利益が10というC社を例に出します。


C社のバランスシート


 C社のROAは、10(当期純利益)÷50(総資産)=0.2…B社と同じ20%です。ではB社とC社、どちらが投資先として魅力的なのでしょう。負債を持っていないB社の方が魅力的でしょうか?

 ここで注目するのは前のページで出てきたROEです。


B社のROAは20%ROEは20%でした。対してC社のROAは20%ROE

10(当期純利益)÷25(自己資本)=40(%)


 ROEではB社(20%)よりもC社(40%)の方が優っています。また、C社はB社の半分の自己資本で、同じだけ純利益を生み出しています。従ってC社の方がより効率良く経営を進めていることが分かります。ROAを見る場合でも、同時にROEにも目を配りましょう



 ROAを計算するときに使う「資産」ですが、電力会社や鉄道会社など多くの設備(資産)を必要とする業種と、それを必要としない業種では資産額が異なり、ROAの数値も変わってきます。ですから経営効率を調べるのなら、ROEと同じく同業他社と数値を比較することが必要です。


 各業種のROAをピックアップ
 【不動産】 長江実業(00001) 12.34%
 【電力・ガス】 香港中華ガス(00003) 7.23%
 【総合】 ハチソン・ワンポア(00013) 7.77%
 【銀行】 HSBC(00005) 0.66%
 【通信】 チャイナユニコム(00762) 0.93%
※数値は2012年8月時点のものです。


 中国企業のROAについてはマネックス証券中国株取引のサイトでも調べることができます。

長江実業のROA
※マネックス証券の投資情報を一部抜粋


 マネックス証券の中国株取引ページでは、過去5年間の各種指標が上の画像のようにまとめられており、業績の推移が確認しやすいのが特徴です。(画像では2年分だけ抜粋しています。)ここ数年間でROAが増加を続けていれば、投資の対象として魅力があると言えます。



ROEへ戻る

 キャッシュフローへ進む→

  

 ・中国株の知識を学ぶ
 ・株価変動要因を考える
 ・企業情報を収集する
 ・投資指標を学ぶ
 ◆投資指標を読む
 ◆PER
 ◆PBR
 ◆配当利回り
 ◆ROE
 ◆ROA 
 ◆キャッシュフロー
 ・株価指数を知る
 ・様々な投資商品を知る
 ・中国で活躍する日本企業
 サイトマップ
 中国株投資の基本
 証券会社の選び方
 たまごの投資日記
 中国株用語集

  

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | お問い合わせ
Copyright - © Hiccky 2010. All Rights Reserved