ROEについて。
やさしい中国株のはじめ方
〜基礎からわかる中国株投資〜
サイトマップ 中国株証券会社の選び方 中国株の基本 中国株の応用 中国株投資日記 中国株式用語集
 中国株投資の応用    
トップページ中国株投資の応用投資指標を学ぶ > ROE

ROE【自己資本利益率】

 

<株主が出したお金で、効率良く経営をしているか?>

 ROE【Return On Equity】自己資本利益率とは、企業の経営効率を示す指標です。株式会社は株を売り、それで得た資金(自己資本株主資本)を基に経営を進めます。その資金を効率的に使って効率的に経営を進めているかを計る指標がROEです。

 

■資産・負債・自己資本の関係
 架空の企業「A社」の貸借対照表(バランスシート)を使って自己資本の簡単な説明をします。

 

資産・負債・自己資本の関係

 

 上にある表の左側はA社が持っている資産を表しています。資産の中身は現金や工場、製品など企業が持っているあらゆるものが含まれます。
 
 表の右上はA社が持つ負債、平たく言えば他に返さなければならない借金などです。
 
 最初に出てきた資産から負債の額を差し引くと、表の右下の自己資本が残ります。自己資本には企業が株を発行して得たお金や、そのお金を使って生み出した利益が含まれており、株主資本とも呼ばれます。

 
 

 ではここで最初に出てきたROEに戻ります。ROE(自己資本利益率)は…

roeの計算式

 

 このような計算式で求めれれます。
(当期純利益は、企業の売上高から材料費や人件費などの費用を差し引き、最終的に利益として残ったものとお考え下さい。)

 

 先ほど出てきたA社を例に計算をしてみましょう。自己資本が50ある企業の当期純利益が10だとします。この場合は…

 

roeの計算例

 

 ROEは20%となります。この数値が高ければ高いほど、企業は自己資本(株主のお金)を使って効率的に利益を出していることになります。

 

負債の額にも注目しよう
 続いてこちらB社のバランスシートを見て下さい。



 資産はA社の半分の50自己資本が50当期純利益はA社と同じ10とします。この企業のROEは、

 

10(当期純利益)÷50(自己資本)=20(%)

 

 A社と同じく20%です。さて、ROEと当期純利益が同じ2つの企業…どちらに投資をするべきでしょう。資産額が大きいA社でしょうか?

 注目すべき点は負債の額です。

 

 A社は負債50を抱えて純利益を10を出していますが、B社は負債0でA社と同じ純利益10を出せる企業です。B社の方がより効率的に経営を進めていることが分かります。ROEをチェックするときには、ぜひとも負債の額にも注目して下さい。

 
 

 では長江実業(00001)のROEをチェックしてみましょう。


長江実業のROE


 ROEは15.03%です。この値を同業他社や、他業種と比較してみましょう。

 

 こちらは各業種のROEをピックアップしたものです。
 【不動産】 長江実業(00001) 15.03%
 【電力・ガス】 香港中華ガス(00003) 14.79%
 【総合】 ハチソン・ワンポア(00013) 15.58%
 【銀行】 HSBC(00005) 10.58%
 【通信】 チャイナユニコム(00762) 2.05%
※数値は2012年のものです。

 

 この数値が高ければ高いほど、企業は効率的な経営を行なっています。投資をする目安として、ROEは15%20%を超えていることが望ましいと言われています。

 

 ROEを出す計算式はそこまで複雑なものではありませんが、証券会社の分析ツールを利用すると手軽に企業の分析・比較ができます。上記の情報は、中国株投資情報ツール『VIP-Level3』を利用して比較をしています。



次のページではROA【総資産利益率】について詳しく見ていきます。



配当利回りへ戻る

 ROAへ進む→

  

 ・中国株の知識を学ぶ
 ・株価変動要因を考える
 ・企業情報を収集する
 ・投資指標を学ぶ
 ◆投資指標を読む
 ◆PER
 ◆PBR
 ◆配当利回り
 ◆ROE 
 ◆ROA
 ◆キャッシュフロー
 ・株価指数を知る
 ・様々な投資商品を知る
 ・中国で活躍する日本企業
 サイトマップ
 中国株投資の基本
 証券会社の選び方
 たまごの投資日記
 中国株用語集

  

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | お問い合わせ
Copyright - © Hiccky 2010. All Rights Reserved