SBI証券を比較分析します。
やさしい中国株のはじめ方  【SBI証券の強み】
 ・20万〜100万円までの取引手数料は業界最安値!
 ・グループ会社「サーチナ」の中国株投資情報を入手できます。
 ・住信SBIネット銀行との提携で、通常の預金金利が上乗せに。
〜基礎からわかる中国株投資〜
サイトマップ 中国株証券会社の選び方 中国株の基本 中国株の応用 中国株投資日記 中国株式用語集
 証券会社の比較    
トップページ証券会社の選び方 > SBI証券
                                   SBI証券資料


SBI証券

中国株の取扱銘柄は“1300”を超える!



 SBI証券は、300万口座以上を誇る、日本最大のネット証券です。
ネット証券の強みである手数料の低さがウリの証券会社で、中国株においても手数料の低さが際立っており、20万円100万円の取引帯手数料は業界最安値です。ネット証券では珍しく、全国で店舗展開を行なっており、投資相談をすることができるのも魅力です。中国株情報のサーチナと提携していて、中国株の情報も充実しています。

 

取扱銘柄が豊富
取引可能銘柄は香港証券取引所メインボード、GEM上場の自社選定銘柄やETFなど1300銘柄を超えます。

  

香港株の売買手数料が業界最安値です!
 SBI証券は、『20〜100万円』の取引にかかる手数料に強みを持っていて、業界最安値となっています。取引手数料には、「国内委託手数料」、「現地取次手数料」、「現地諸費用」がすべて含まれています。約定代金の0.273%(49.35〜493.5香港ドル)で計算されます。

 

口座開設キャンペーン
当サイトだけのキャンペーン中!SBI証券住信SBIネット銀行の口座を開設し、SBI証券の口座から住信SBIネット銀行へ2万円以上の振替をすると、2,500円をプレゼント♪ (5月31日まで)

また口座開設+投資信託の買付・国内株取引で最大70,000円がプレゼントされるキャンペーンも実施中!♪
4月30日まで)

  
<大手ネット証券 香港株手数料の比較>
1注文あたり
取引代金※
SBI証券 楽天証券 マネックス
証券
10万円 543円 525円 960円
20万円 546円 1050円 1067円
30万円 819円 1575円 1184円
50万円 1365円 2625円 1944円
100万円 2730円 5250円 3844円
200万円 5429円 5250円 7661円
300万円 5429円 5250円 11492円

 ※(1香港ドル=11円で計算、為替手数料は含んでいません)

 

不要な為替手数料がかからない
 香港証券取引所に上場する銘柄は香港ドルで取引することになりますが、香港ドルで資金を口座にプールできます。ですから、一度香港ドルに変えてしまえばOKです。取引のたびに、“円→香港ドル”という為替取引をする必要がありません

 

■高機能な投資情報ツールが利用きる
SBI証券に口座開設をすると、サーチナ社による投資情報ツール「VIP-LevelⅢ」を無料で利用することができます。これで、銘柄の分析やスクリーニングなどを行えます。

 

住信SBIネット銀行との提携で便利に
 SBI証券と共に住信SBIネット銀行の口座を開くことで、コンビニATMなどから入出金作業が行えます。また、株取引を行なっていないときは、SBI証券口座の資金を住信SBIネット銀行に移すことで、SBIハイブリッド預金という高い預金金利でお金を預けることができます。

 

取り扱い商品一覧
 香港株・GEM・日本株・FX・先物・オプション・投資信託・CFD・債券・ワラント・保険

 

 注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

 

 ←証券会社の比較表へ戻る      SBI証券資料請求(無料)へ進む→


                                             
 ・マネックス証券
 SBI証券 
 ・楽天証券 
 ・内藤証券
 ・SMBC日興証券 

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | お問い合わせ
Copyright - © Hiccky 2005. All Rights Reserved